セラミックの試作と短納期対応

株式会社セライズ

株式会社セライズ 東京都大田区池上7-26-10
TEL:03-3755-0660 FAX:03-3755-0708

HOME セラミック試作相談室 ソケット販売窓口 お問い合わせ サイトマップ
セラミック試作
試作相談室
試作申し込み
ソケット販売窓口
製品紹介
新製品
ソケット
LED-COB 専用ソケット
セラミックについて
工場案内
会社概要
会社概要
社長メッセージ
経営理念
認証取得
お問い合わせ
お取引先募集
採用情報
セラミックについて
セラミックとは

■セラミック素材の一般特性
A普通磁器
一般的に長石の原料を用いて、愛知県、岐阜県地方において生産されています。機械的強度を増加する為に釉薬を付ける事があります。

B ステアロイド磁器
天然産タルクを主原料とするセラミックスで、高温における絶縁性及び高周波特性に優れていて成型性が良く、複雑な加工も可能で量産性があります。

C アルミナ磁器
ニューセラミックスの代名詞的存在であり、その内容特性も多彩をきわめ且つ優秀な性能をもっています。特に機械的強度は他のセラミックス中最も大きく熱的にも優れています。電気的にも高温絶縁性、高周波特性にも優れています。

D フォルステライト磁器
焼成温度範囲が広く製作も容易であるが、熱膨張係数が大きいため熱衝撃に弱い反面、金属やガラスとの結合に適したセラミックスです。

E コーディライト磁器
機械的、熱的強度が大きく化学的にも安定しており、極めて小さい熱膨張係数で耐熱衝撃性に特に優れたセラミックスです。


■セラミックスの特性表

上記数値は一般的な参考値です
材質 ステア
タイト
アルミナ コーディエライト ジルコ
ニア
窒化珪素 炭化珪素
緻密質 緻密質 緻密質 緻密質 緻密質 緻密質
主成 MgO・SiO2 Al2O3 2MgO・2Al2O3・5SiO3 ZrO2 Si3 N4 SiC
99% 96% 92%
物理機械特性 かさ比重(g/cm3) 2.8 3.8 3.7 3.6 2.6 5.6 3.2 3.2
吸水性(%) 0 0 0 0 0 0 0 0
圧縮強さ(Mpa) 980 2160 2300 3800
曲げ強さ(MPa) 200 310 350 390 150 750 610 540
ヤング率(GPa) 120 360 320 280 140 200 290 430
硬度(HV) 560 1500 1350 1200 700 1100 1400 2000
熱特性

電気特性
線膨張係数
RT〜800℃(×10-6/℃)
6.5 7.2 7.2 6.9 0.26 10 2.6 3.7
熱伝導率(W/m・K) 3 29 24 18 4 3 20 200
体積固有抵抗 20℃ >1014 >1014 >1014 >1014 >1014 >1014 >1014 >105
(Ω・cm)  500℃ >107 >108 >108 >108 >1011 >104 >1010 >103
絶縁耐力(V/m) 13 15 15 15 19 13 10
誘電率(1MHZ) 6 9.9 9.4 9 4.8 28 9.6
誘電正接(1-4MHZ)
(×10 )
18 2 4 9 10 16 19
主な特徴・用途 絶縁性良好 耐熱性・耐摩耗性大 耐摩耗性大 メタライズ性良好 耐熱性大 衝撃強度大 耐摩耗性・耐熱衝撃性大 高温強度・耐薬品性大
各種電機部品 耐熱・耐摩耗・耐食部品 各種機械部品 各種電子・電気部品 各種半導体・電気部品 刃物・耐摩耗部品 金属溶融用部品 高温用部品・耐薬品部品
▲ページトップへ
株式会社セライズ